Boulangerie Lampのお仕事 | 人気のクロワッサンを中心に、バゲット、ライ麦パン、食パン、サンドイッチ、美味しいパンは浜松市のブーランジェリーランプにお任せください。

Boulangerie Lampのお仕事

トップページ >> Boulangerie Lampのお仕事

店名の『lamp』には、『食卓の“灯り”をつけた時に、いつもそこにあるパン』を作りたいという想いを込めています。
店名に冠したフランス語の『Boulangerie(ブーランジェリー)』 フランスでは「職人自らが小麦を選び、生地をこねて、焼いたパンをその場で売るお店」だけにつける事の許されるフランス国家より与えられる"称号"です。
もちろんBoulangerie Lampでも、選び抜いた小麦粉を厨房で配合し、捏ね上げ、職人が一つ一つ手作りでパンを焼き上げていきます。
そこに込める想い。 それは『感謝』と『幸せ』です。 麦を育て小麦粉にする人、牛を育て乳を搾る人、海から海水を汲み、乾かし塩を作る人、そうして出来た貴重な産物を無駄にしないように、感謝して、私たちはパンを作ります。 Lampで生み出されたパンが、家族で囲む食卓の“lamp”として灯り、小さな『幸せ』となってみなさまのところに届きますように。

ご挨拶


一期一会『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡ってはこないたった一度きりのもの。
だからこそ、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしを』 この言葉が僕のパン作りの礎です。毎日何百個と作るパン。大きな生地から切り分けた小さな生地は、一つ一つが全て違う。だからこの一つを今出来る最高の技術でつくる。
手を抜かない。時間も惜しまない。その先には必ず、おいしいと喜んでくれる人がいるはずだから。
あんぱん一つで、ほっとしてくれる人がいるかもしれない。学校から帰ってきたら、お母さんが買っておいてくれるメロンパンを喜んで食べてくれる子供がいるかもしれない。
愛する人との食事の時間。切り分けたバゲットがもっと食事を楽しくするかもしれない。
パン作りの先には人の生活が、笑顔が見えます。とても幸せな仕事です。 もっと美味しくなるのではないか。
『もっともっと』をモットーにいつまでも幸せをお届けできる、lamp-灯り-でありたいと願います。

Boulangerie Lamp オーナーシェフ 内山 勉

おすすめのパン・クロワッサン

厳選して配合した小麦粉と水、塩のみでつくられたバゲットなどのハード系パンや、毎日の食事に欠かせない食パン。 かみしめると小麦粉本来の甘みがじんわりと口いっぱいにひろがります。酵母は極力減らし、発酵はゆっくりと。その間にじっくりと生地を熟成させ、うまみをひきだします。

バースディ・ウエディングケーキのオーダーメイドケーキ

美味しいパン+美味しい具材=もっと美味しく。シンプルにベーコンを挟んだだけのものや、具材の組み合わせで生まれる美味しさを挟んだものまで色とりどり。モーニング・ランチだけではなく、パーティーにもオススメです。

美味しく食べていたたくために

生のクリームやフルーツを使ったデニッシュは、日の当たらない涼しいところで、少し暖かいときは冷蔵庫に入れて保存してください。 食パンやクロワッサン、バゲットもできるだけ翌日には召し上がってください。
パンドーロやパネトーネは常温で一週間近くもちますが、美味しく食べていただくためには、どんなパンも出来るだけ早く召し上がることをおすすめします。

フレッシュなものはフレッシュなうちに

生のフルーツやクリームを使ったデニッシュは出来たてを食べるのが一番!クロワッサン生地のきめ細かな層がしっかりしていて、ミルフィユのようにハラハラともろく、 冷たいクリームとフルーツによく合います。ブーランジェリーランプでも店頭に並べる直前に仕上げ、少しずつお出ししています。 保存料等の添加物を使用していませんので、お持ち帰り後は冷蔵庫に保存しその日のうちにお召し上がりください。

どうしても食べきれないときは

フランスパンは 適当な大きさにスライスし、1つづつラップして冷凍保存できます。召し上がるときは凍ったまま霧をふき、熱したオーブンで2~3分焼き直します。 ポイントは必ずオーブンを熱したところに入れること。冷めていたりレンジで戻しては風味が無くなります。

Boulangerie Lamp のメニューはこちら
ページトップへ
ページトップへ